これから大事な商談に向かう夏の暑いオフィス街を歩く女性
営業の仕事をしている女性にとって、汗ばむ夏場はとても嫌な季節ですよね。
単に暑いから嫌だと言うだけではなく、体臭に関しても汗くさくならないように注意しておかなければならないのです。
暑い屋外を営業に回るのですから誰でも汗をかくことになりますし、そのまま汗くさくなった状態ではお客さんなどに迷惑をかけることになるのです。

営業先ではクサくても注意される事はないとしても、何よりも相手をしたくないと思われるので営業が上手くいかなくなります。
嫌だと思われれば営業成績に関わってくる問題ですし、会社に戻ったときにクサければ上司から体臭のことを注意されることもあるでしょう。
臭いを注意される段階になっている場合には、既に相当な迷惑を周囲にかけていた可能性が高いので、そうなる前に自主的に対策を始める事も必要です。

体臭がクサいと営業成績にも影響してしまう

誰だって体臭がクサい人と一緒に話しをするのは嫌なものですから、営業先では話しを聞いて貰うことが出来なくなります。
もちろん気遣って話しを聞くふりをしてくれることもありますが、その人の頭の中は「体臭がクサくて気持ち悪い」という考えで一杯になり、営業トークを殆ど聞いていない可能性もあるのです。
そうなると頑張った時間は無駄になりますし、相手にも迷惑をかけてしまい何も良いことがない状況が出来てしまうのです。

営業活動中の女性

ですからしっかりと臭い対策をしておき、汗をかいたとしてもクサくならないようにしておかなければなりません。
営業先でしっかりと話しを聞いて貰うためには、他に気になる要素があってはならないのです。
自分でも気になるほど臭う場合もありますが、臭いの感じ方には個人差がありますから、気にならない場合でも油断せずに対策をしておく方が良いのです。

汗をかいたら定期的に着替えてしっかりと拭き取る

汗をエクリン汗腺からかいただけであれば殆どが水分なので、臭いはそれほど気にしなくても済むのです。
ですがアポクリン汗腺からかいた汗に関しては、アンモニアやタンパク質なども含まれているために臭いの原因になりやすいのです。
他にも汗をかいた後に体臭がクサくなる原因としては、汗をそのままにしたために雑菌が繁殖してしまう事があります。

汗をどの汗腺からかくのかなど分かりませんから、汗と雑菌の両方をケアしておかなければなりません。
そのためには汗をかいたのならば、定期的にシャツやストッキングなど湿ったものは着替えてしまうことです。
汗で湿った状態の服を着ていると、どんどんと雑菌が増えますし臭いも強くなってしまうのです。

スーツケースを引く女性

着替えるときには、汗をしっかりと汗ふきシートなどを使って拭き取ることも大事です。
こういったシートには殺菌作用が付いている商品が多いので、タオルで拭くよりも肌に付いている菌に関して対策することが出来るのでおすすめです。
仕事の状況によっては1日に何度も着替える必要があり、それだけでも荷物は増えますが、クサくて仕事にならない事を考えるとやった方が良いのです。

荷物を減らして時間も節約したい場合の対策

仕事で歩き回らなければならないにも関わらず、体臭がクサくならないように大きな荷物を持ち歩くのは大変ですよね。
荷物が増えたせいで余計に汗をかくことにもなりますから、荷物は少ない方がいいに決まっています。
汗をかくたびに着替えられそうな場所を探さなければならないのも大変ですし、着替える時間も必要になります。

お客様にアポを取る女性

荷物を減らして無駄な時間や手間を節約したい場合には、デオドラント商品を使った対策がおすすめです。
汗と雑菌の繁殖の両方を抑えられる商品が必要になるので、デオプラスラボとクリアネオがおすすめです。
どちらの商品も制汗成分と除菌成分が配合された医薬部外品ですから、仕事で失敗できない場合でも安心して使う事が出来るのです。

制汗と除菌対策をしておけば体臭を気にせず仕事が出来る

何枚もの着替えを持ち歩かなければならないのは、どうしても汗をかく量が多くなってしまうからです。
ですが営業先で話しを聞いて貰うためには臭い対策は必須

営業先でもし体臭がクサいような事があれば、すぐに嫌な顔をされて話しを聞いてもらうことが出来ません。
ですからしっかりと臭い対策をしておく必要があり、そのためには